2011/10/23

【Ben Folds】Levi Johnston's Blues

突然ですが、ここアフリカの道はすごいです。泥だらけででこぼこで、シートベルトをしていないと、天井に頭をぶつけて首折れるかと思うくらいです。村から帰ると車全体が泥でオレンジ色になっています。

今日そんな車に乗りこもうとしたら、窓ガラスになぜか、

「Levi Johnston」

と書いてありました。



非常にランダムです。この名前を見たとき、おお、と思いました。

まさかアフリカ大陸の、それもこんな田舎で彼の名を(それも泥んこの車の窓に)見つけるとは思いませんでした。

みなさんは Levi Johnston という青年を、ご存知でしょうか。

そう、あの彼です。





何を血迷ったかアラスカ州知事の Palin 氏が副大統領選に浮上してきたときに、半分巻き込まれる形で表舞台に上がってきた青年です。

Palin 氏の娘さんの彼だったのですが、娘さんは彼の子を妊娠していました。保守派 Palin 氏の娘が10代での婚前妊娠、ということで、選挙戦への影響がうかがわれるとニュースになったあの彼です。

割りとどうでもいい彼の名前にはっとしてしまったのには、私の最近のお気に入りの曲が「Levi Johnston's Blues」というタイトルだったからです。

Ben Folds Five というシンガーの歌で、Levi 青年のことを(かなり事実に忠実に)歌っています。最初はピアノを基調としたメロディーが好きで聴いていたんですが、歌詞を聴いて「ん !?」と思った曲です。簡単に訳してみました。

ちなみに Redneck というのは、「田舎の無知な白人」という意味で、肉体労働をしていることが多く首が赤く焼けていることからはじまったスラングです。結構よく使われるのを聞きますが、蔑称なので要注意です。

【試聴】




【歌詞】
================================

Woke up this morning, what do I see?
Three thousand cameras pointed at me.

今朝起きたら3000個のカメラが僕に向けられていた。

Dude says, "You Levi?"

男が言う。
「お前が Levi か?」

I'm like, "Yes, that's me sir."

僕は言う。
「はい、そうですが。」

"Well, you just knocked up the VP nominee's daughter."

「お前、副大統領候補の娘をはらませたな」

So I tell him, "No, you got it wrong, mister,
"Already got a girl, and her name is Bristol."

僕はそいつに言った。
「いえ、人違いです。僕には もうBristol という彼女がいますから。」

And they all laugh and say, "Where you been, sonny?

そうしたらやつらは笑って言った。
「お前、今までどこに行ってたんだ?」

"Your mother-in-law's a heartbeat from the presidency."

「お前の義母はもう少しで副大統領だぞ」

So I say, "Mother-in-law? No -- we ain't getting married!"

僕は言った。
「義母?? そんな・・・結婚するつもりはないです!」

They say, "Soon you will, boy; she just announced it."

やつらは言う。
「もうすぐする事になるさ。たった今そう発表があったんだ。」

I get on my dirt bike and ride to my girl's home,
Gonna lay down the law
And tell her what's going on:

バイクに乗って彼女の家まで行った。叱りつけてはっきりさせないと。

I'm a fucking redneck,

僕は田舎もんだ。

I like to hang out with the boys, play some hockey, do some fishing
And kill some moose.

仲間とつるんだり、ホッケーしたり、釣りに行ったり、ムース狩り(アラスカだなぁ)に行ったりするのが好きなんだ。

I like to shoot the shit, do some chilling I guess,
You fuck with me and I kick your ass.

くだらないことを言ったりしたりするのは好きだけど、
俺を馬鹿にするとぶっとばすぞ。

So we talk and it turns out we don't believe in abortion

話し合ったところ、どうやら堕胎は
「われわれの主義に反する」らしい。

And sex outside marriage is against our religion.

結婚前の性交渉は
「われわれの宗教に反する」らしい。

And when I try to tell 'em I'm eighteen years old,

僕が自分はまだ18歳なんだと言おうとすると、やつらは言った。

They say, "Levi, it's too late,

「Levi、もう遅いんだよ。」

"You gotta do as you're told."

「言われたとおりにするんだな。」

(以下繰り返し)


================================
-----------------------------------------------
[ iTunes ↓ から一曲だけ試聴・購入]
Levi Johnston's Blues
-----------------------------------------------
[ 日Amazon ↓ からCDで試聴・購入]

Lonely Avenue (Ben Folds Five)
-----------------------------------------------

こんなことが起きてしまうんですねえ。そしてそれを歌にしてしまうところもアメリカっぽいです。

Obama 大統領のポスター
Dope = 間抜け

ちなみにこの Levi 青年ですが、その後 Bristol と別れたりよりを戻したり、暴露話をした後にそれを訂正してみたり、政治家になると宣言してみたり、なぜか脱いでみたりと、最初から最後まで アメリカっぽさむんむんです。

ちなみに例の車の窓の落書きですが、後日運転手くんの名前が Levi Johnson ということが判明(Johnstonではなく)。彼が自分の名前をつれづれに書いただけのことだったようです。


No comments:

Post a Comment