2012/01/11

年が明けました。

とは言ってももう明けてしばらく経ってしまいましたが。みなさまどのような年末年始をすごされたのでしょうか。

アフリカ在住の私は、年末年始は久しぶりに首都に出かけました。悪路をがたがたと一時間ばかり車に揺られてたどり着くので、「上京」という感じです。

普段何もない村に住んでいるもので、久しぶりに首都でレストランに行き、倒れそうになるくらい食べまくりました。

そして夜は海辺に移動して、Bon Fire(キャンプファイヤーみたいなの)を囲んでワインを飲みつつ新年を迎えました。花火など上がるわけもなく、酔っ払って踊る地元の人たちと野良犬たちと迎えた、どことなく静かな2012年の始まりでした。



つい今日の記事で、今年は過去14年間で最少の自殺者数だったと知りました。大震災があった年が最少の自殺者数ということが何を意味するのか、少し考えてしまいました。




2011年は自分もおそらく人生で最悪の年だったように思います。今年の年末に去年を振りかえって「今にして思えばあの時期にも意味があったんだ」と思えるよう、毎日を大事に過ごしていこうと思います。

震災で大事な大事な人や、家や街を亡くされて新しい年を迎えなくてはならなかった方々のことを思います。私にできることを細く長く続けていこうと思います。