2012/05/26

アフリカで暮らすということ

私が今住んでいるオフィス兼住居では、実は割といい暮らしをしています。コックさんが欧米風料理を 3食作ってくれるし、洗濯も掃除も運転も何もかもやってくれます。

エアコンもあるし Wifi 使えるし TVはみられるし、時にアフリカの村のど真ん中にいるということを忘れそうになります。が、この敷地内を一歩出ると電気も水もとおっておらず、バケツを頭に載せた女性たちが歩いています。

「白人! 白人!」と子どもたちが大勢駆け寄ってきます。違うのに・・・

また、家にこんなやつが出現したりして、おぉそうだった、と思い出したり・・・。

同僚がタッパ―で捕獲

快適な敷地内を一歩出ると、そこは村。


夜は信じがたいほど真っ暗です。


朝オフィスに行ったら書類がこんなこと↓になっていたり・・・

そうです。やつらです。
大事な書類だったのに・・・ おまけに上にフンまでしやがって・・・

No comments:

Post a Comment